おみくじの種類と順番

備忘録

 初詣に行くとおみくじを引く人もいると思うが、
 中吉と吉はどっちが上?
 小吉と末吉ってどっちがいいの?
 半吉と中吉って同じ?
 などなど、迷うこともあると思う。

 大凡、大吉>吉>中吉>小吉>凶の順番だと思うが、神社・寺社ごとに、吉がなかったり、大吉の次を中吉としたり、半吉は中吉のことであったり、小吉の下を半吉にしたり、平なんてのもあったりして、種類も順番もバラバラみたいだ。

▼明治神宮(東京都)
吉凶なし
白色のお札は明治天皇、黄色のお札は昭憲皇太后が詠まれた歌が御製されている
▼伊勢神宮(三重県)
おみくじなし
参拝しただけで大吉!
▼清水寺(京都府)
大吉>吉>半吉>末吉>凶
▼成田山新勝寺(千葉県)
大吉>吉>半吉>小吉>末吉>末小吉>凶
▼浅草寺(東京都)
大吉>吉>半吉>小吉>末小吉>末吉>凶
▼熱田神宮(愛知県)
順番なし
大吉、中吉、小吉、末吉、吉
▼平安神宮(京都府)
順番なし
大吉、中吉、小吉、吉、末吉、凶
▼石清水八幡宮(京都府)
大吉>小吉>(以下非公開。「未分」「平」等がある)
▼住吉大社(大阪府)
大吉>中吉>小吉>凶>大凶
▼十日恵比寿神社(福岡県)
大吉>中吉>小吉>吉>末吉
▼愛宕神社(福岡県)
大吉>吉>中吉>小吉>末吉(凶含む)
▼宇佐神社(大分県)
大吉>吉>中吉>小吉>末吉>後吉
▼伏見稲荷大社(京都府)
32種類!
http://kaiun-net.com/hushimiinari-omikuji/

 神社本庁のホームページの『おみくじについて』も、
『一般的に「おみくじ」は(中略)大吉・吉・中吉・小吉・末吉・凶という吉凶判断(後略)』
 と、以前は記載されていたようだが、現在は、
『一般的に「おみくじ」は(中略)吉や凶、または大吉・中吉・小吉・末吉という吉凶判断(後略)』
 と、文言が変わり、吉の位置が曖昧に表記されている。

 よって、神社・寺院でおみくじを引くときは、種類と順番を確認したほうがいいだろう。

 なお、神社のおみくじは和歌、寺院のおみくじは漢文で書かれている。
(-。-)y-゜゜゜

タイトルとURLをコピーしました