だっふんだ

日常

 今朝自宅を出る時、なんとなくもよおす感覚があったのだが、自宅からドアツードアで30~35分の事務所まで我慢できるだろうと判断し出陣したら、2~3分後に突如、第一次攻撃隊の奇襲を喰らってしまったのである。

 攻撃は、最寄駅まで半ば辺りでやめて去っていき、なんとか凌いだが、駅に着く頃に第二次攻撃隊の強襲があり、これは凌ぎきれないと判断した指揮官のわたしは、駅の改札口を入り拠点に猛進すると、ひとつしかないトーチカは占拠されていたのである💨

 ガビーン😱

 やばいよやばいよ、菊の御紋の結界が破られそうになったわたしは慌てふためき、
「忘れ物をしたので💦」
 と、駅員さんに死活上の虚言を吐き、入場取消しにしてもらい改札口の外に出た。

 そして、駅から目と鼻の先の病院へ駆け込み、入院患者のお見舞いを装ったわたしは、素知らぬ顔で受付をスルーして目的地点へまっしぐらに突撃し、無事任務を済ませ、ダム決壊を防いだのであった。ホッ😌

駅員さん、病院さんに、敬礼!
(-。-)y-゜゜゜

タイトルとURLをコピーしました