エスカレーター

備忘録

 止まっているエスカレーターに最初の一歩を踏み込むと、つんのめりそうになるのはわたしだけではないだろう。

 この現象を『壊れたエスカレーター現象』と言い、目ではエスカレーターが止まっていることが分かっているが、長年エスカレーターの動きに合わせて、最初の一歩を踏み込む時に体の重心を前に動かす運動をしてきたため、運動を司る脳が、エスカレーターは動くものと判断して起こしている誤った条件反射なのだ。

 同様に、歩くエスカレーター(オートウォーク・ムービングウォーク etc.)に最初の一歩を踏み込むと、足を取られそうな感覚になるのも、歩道は動かないと脳が認識しているからだ。

 両手に重い手荷物を持って、止まっているエスカレーターに乗るときは、気をつけましょう。
(-。-)y-゜゜゜