口癖

日常

 仕事の打合せ中、話しのところどころで、「もっと言うとね」を接続詞のように使う会社社長がいた。

 例えばこんな感じ。
「●●社の仕事でね、技術者の増員があるのですが、ご提案可能でしょうか。もっと言うとね、場所は●●、期間は●●、人数は●名、…。もっと言うとね、月間稼働時間は高めかなぁ。●月リリースだから、かなりタイトになると思いますよ。もっと言うとね、作業内容は……。もっと言うとね、……」
 てな具合。次はいつ発するのか、話そっちのけで、ノートの隅っこに「正」の字を書き連ねたい衝動に駆られてしまう。

 「正直な話し」が口癖の人もいたなぁ。
 「今、どこ? 一緒に飲もうよ。場所教えるから。正直な話し、●●駅から●●通りに出て、2つ目の交差点を右折して、しばらく歩くと、正直な話し、左側に●●が見えるからその先の角を入り、正直な話し、●●の看板があるビルの2階」
 どんだけウソだらけの人生を送ってきたのか。

 他にも「まず持って」「大なり小なり」「基本的にね」「思ったんだけどさ」「変な話」「そっかぁ」「なるほど」「ま、その~」「え~と」などなど、色々な口癖の持ち主がいるが、当の本人は気づいているのかなぁ……いないんだろうなぁ。
(-。-)y-゜゜゜