アプリ内課金にご用心

備忘録

 昨夜、銀行の入出金明細を見たら、5月1日に5,100円の出金があった。こんな中途半端な金額を引き出した覚えもなければ、ネットショップでこの金額の商品を購入した記憶もなかった。

 架空請求詐欺にあったのか!?
 わたしのクレジットカード情報が漏洩したのか!?

 出金者に「BILL ITUNES COM」と記載されていたので、慌ててこれを調べたら、AppleのiTunes Store(App Store)であることが判明したが、iTunes Storeで購入した覚えもこれまたなかった。

 ただ、通知はAppleからメールで届いているとのことだったので、日頃宣伝広告が多く、仕事には関係ないAppleからのメールはほとんど見ていなかったが、このときばかりは血相を変えて、Appleからのメールを確認した。

すると、
・2019年5月1日「Appleからの領収書です。」
・2019年4月28日「登録の確認」
の2通のメールがあり、内容は「PicsArt 写真&動画エディター」というアプリを購入したことになっていた。

 しかし、この期に及んでもこのアプリを購入した覚えがない。ただ、このアプリのアイコンはiPhoneのスクリーン上にあったので、インストールはしたことになる。

 と、言うことは、恐らくいい加減なわたしは、このアプリをインストールして開いた時に「無料トライアルを体験」とかいうメッセージが表示されたが、わたしは何も考えずに「はい」をタップしてしまったのだろう。このアプリは「はい」をタップすることで、無料トライアル期間が過ぎると自動的に購入になる仕組みのようだ。

 でもなぁ、無料トライアル期間が過ぎたら、購入するしないのメッセージがあってもいいと思うし、購入期間も1年分なんてひっでぇ〜話だが、Appleからのメールを確認していなかったわたしの落ち度だ。

 ひょっとしたら「無料トライアルを体験」のメッセージには自動更新の注釈があり、わたしがふーんと読み飛ばしたのかもしれない。怠慢だ。

 情けない ああ情けない 情けない。

 ま、後悔しても仕方ねぇ。二度と金をぶん取られないように、忘れないうちにこのアプリの登録をキャンセルし、アプリ本体も削除した。

「設定」アイコンから[iTunes StoreとApp Store]- [Apple ID]-[Apple IDを表示]-[登録]-[登録をキャンセル]
※iPhone使用者は、知らぬ間にアプリが登録されていないか上記手順で確認されることをおすすめします。

 わたしもあんちょこにアプリをつくり、このアプリと同じ手口で荒稼ぎしてやろうかな🤨

 でも、今回はこの金額で助かった。無料アプリの中には、無料トライアル期間を過ぎると、自動的に何万円もの課金をするアプリもあるようだ。くわばらくわばら。
(-。-)y-゜゜゜

☞ クレジットカード明細にBILL ITUNES COM名義の引き落とし有り。これって架空請求や詐欺なのかと心配な方に、その対処方法を解説。