2015-08

日常

それぞれの戦争体験

 義父は、太平洋戦争(大東亜戦争)末期、中学生だった。軍へ配給する野菜作りのため、兵庫県の山間部で奉公隊として農作業に従事した。毎日過酷な労働を強いられていたであろうにも関わらず、1日の食事は朝食の1回のみで、お粥みたいな粗末なものだった。...