思い出

日常

平成から令和へ

 昨日、新元号「令和れいわ」が発表された。新天皇即位の来月5月1日が使用開始となる。  平成時代を振り返ると、1989年(昭和64年)1月7日、わたしはちょうど客先へ向かうタクシーの中のラジオで、新元号の発表を聞くことになるのだが、なかなか...
思い出

1日の活力の源は朝食から

 わたしは小4の時、朝食を取らない時期があった。ダイエットをしていたわけでも、家が極貧だったわけでも、親から食事を与えられない虐待を受けていたわけでもない。単に食べたくなかったのだ。毎朝母から、 「朝食は取らないとダメよ」  と、言われてい...
思い出

血液型を調べたら…家庭崩壊の危機に陥った件

わたしは中3の時、幼少からお世話になっていた、市内の医院で血液型の検査をした。それまで自分の血液型が分からなかったからだ。現在では赤ちゃんが生まれたとき、病院では血液型を調べるようだが、わたしが生まれた当時はそれがあったのかなかったのか、両...
思い出

ボンネットバス

 成人して間もない学生の頃、始発停留所から乗車した路線バスの左側先頭座席に座った時、新型車両だったことと、発車時刻まで少々時間があったので、 「最近のバスは、パワーステアリングで楽になったでしょう」  と、運転手さんに話しかけたことがあった...
思い出

10円で治る風邪

 20代の頃、勤めていた会社社長から、 「おまえ達(社員)の風邪は10円で治るんだ」  と、言われたことがあった。  どういうことか尋ねると、 「朝、(社員から)電話がかかってくるだろ、さも体調悪そうに『風邪をひきましたので、今日はお休みを...
思い出

ウエディング・ベル

 タイトルは、1981年にヒットしたSugarのデビューシングル。 恋人が他の女性と結婚することになり、その式場である教会に招待された女性の心情を綴る歌詞(出典:ウエディング・ベル@Wikipedia)  でも、元カノをわざわざ結婚式に...
思い出

白髪抜き

 年々、髪の毛のみならず、ひげも鼻毛も下野家も白髪しらがの比率が増しているわたしだが、鼻白髪を抜いていると、時々子どもの頃に母の白髪抜きをしたことを思い出す。  白髪を1本抜くと5円貰えた。ラーメン1杯100〜120円、タクシー初乗り130...
日常

幻の島根旅行

 先月の18日だったか、19日だったか、突然妻が、『そうだ、京都行こう』の乗りで、 「GWにどこか旅行に行かんか?」  と、言ってきた。  わたしは、GW中に旅行をすることは爪の先も考えていなかった。観光地はうざったいほど混み合うことが予想...