映画・テレビ

飲食

カロリー軒

 写真は、1952年10月1日に公開された邦画「お茶漬けの味(小津安二郎監督)」のひとコマ。YouTubeでこの作品を観ていたのだが、自分の目を疑うと同時に笑いだしてしまった。  小津監督が考えたとんかつ屋の名前だと思うが、現代では、カロリ...
日常

七つの会議@映画鑑賞

 昨夜、妻と映画『七つの会議』を観てきた。原作者は『半沢直樹シリーズ』『空飛ぶタイヤ』『下町ロケット』などを執筆した小説家の池井戸潤氏。  先日、妻と『ねことじいちゃん』を観に行ったとき、映画館内には『七つの会議』のポスターも貼られていた。...
映画・テレビ

ねことじいちゃん

 イクスピアリで映画『ねことじいちゃん』を妻と鑑賞してきた。(写真はイクスピアリ中庭の河津桜)  感想を述べると、ねこに興味のない人にとっては退屈な映画かもしれない。  しかし、ねこ好きにとっては、大吉とタマが対等な関係で一緒に生活している...
映画・テレビ

『男はつらいよ』でモデルとなった団子屋

 先週土曜日、妻と柴又の帝釈天経栄山題経寺たいしゃくてんきょうえいざんだいきょうじへ行ってきた。柴又駅から帝釈天まで続く参道は、平日にはない多くの観光客で賑わいをみせていた。参拝を済ませた後、帝釈堂の彫刻ギャラリーと庭園を拝観(有料)した(...
映画・テレビ

I’ll be back.

 妻と録画していたテレビ番組を観た後に、リモコンのチャンネルをザッピングしていたら、ターミネーター2が放映されていた。途中からだったが、懐かしさもあり観ることにした。  すると、妻が、 「これ、最後にターミネーター(シュワちゃん)が親指立て...
映画・テレビ

美人ほど粗探しされるのと同じかな

 CSで映画『大脱走』を久しぶりに観た。わたしが生まれた1963年に日米で公開された映画で、スティーブ・マックイーン/ジェームズ・ガーナー/リチャード・アッテンボロー/ジェームズ・ドナルド/ゴードン・ジャクソン/チャールズ・ブロンソン/ジョ...
映画・テレビ

ハイ・ヌーン

 タイトルを見て、西部劇ファンなら映画「真昼の決闘(原題:High Noon)」を連想すると思うが、本稿は「世にも奇妙な物語」のオムニバスドラマ「ハイ・ヌーン」のお話し。  High Noonを訳すと、正午とか真っ昼間になるが、映画「真昼の...
映画・テレビ

ワンス・アポン・ア・タイム

■ワンス・アポン・ア・タイム イン・アメリカ  タイトルは、1984年製作のアメリカ・イタリア合作のギャング映画。超即あんちょこに説明すると、ユダヤ系ギャング(マフィアではない)の友情と愛と裏切りを描いた作品。  わたしはこの映画の完全版D...
映画・テレビ

一応の推定

 ネットで「一応の推定(出演:柄本明、平岡祐太)」を観た。久しぶりに骨太で面白かったと感じたミステリードラマだったので、原作の「一応の推定(著者:広川純)」も購読した。  ほとんどの人は、原作のお気に入り本が映画・ドラマ化されたら観ると思う...
映画・テレビ

岩松了@RAILWAYS

 ネットで、映画「RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語(2010年作品/主演:中井貴一)」と「RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ(2011年作品/主演:三浦友和)」を観た。  両作品とも主人公の半生を「鉄道に乗っ...